関西でもっとも都会である大阪の看護師の求人数はもっとも多くなっていると考えていいと思います。
大きな病院も数多くありますし、大阪に住んでいる人、大阪に仕事に通ってくる人、大阪にしかない最新技術を求めてやってくる人など、人の出入りも頻繫かつ、大量です。
そんな大阪ですから、当然のことながら病院、開業医併せて相当な数になると思われ、看護師のニーズも高まっているのは容易に推測されます。
看護師というのは、人にもよるとは思いますが、意外と2~3年で職場を変わっていく事が多いのだそうです。
新しい環境、新しい仕事、新しい人間関係を構築することが看護師としてのキャリアアップにつながるのかもしれません。
それを考えると大阪は最適だと思います。