これまで、電力を使用したいと思ったなら、それぞれの地域にある電力会社と契約するしかありませんでした。
それが、電力の自由化によって、誰でも自由に契約したい電力会社を選べるようになりました。
自由化されることが決まってから、新たに電力業界に参入する異業種も多くなっています。
テレビCMなどを見ていると、通信会社やガス会社、自動車会社などが、電力の自由化時代を迎えて、積極的に顧客を増やそうと躍起になっている様子がわかります。
異業種の参入によって、消費者の選択肢が広がることは良いことです。
電気サービスとともに、お得にスマホが利用できたり、ガスとセットで安く利用できたり、自動車のロードサービスとセットでお得になったりなど、これまで利用してきたサービスを、さらにお得に利用できる可能性があります。
どのサービスを選ぶかは、自分が生活の中で何を大切にしているかにもよるでしょう。
どの業者を選んだとしても、すべてのサービスがお得になるということはありません。
自分は何を重点ポイントとして選ぶのか、しっかり決めてから電力会社選びをしたほうが良さそうです。
契約後の変更は大変ですから、契約書に記入する前にぜひしっかり考えてみてください。