ます。
最近骨盤矯正がよく話題になっていますが、女性は男性に比べて骨盤の歪みが起きやすいと言われています。
女性の骨盤の中には生殖器である大切な子宮や卵巣が納まっていますから、骨盤が歪むことで血行が悪くなりその結果として生理痛や月経前症候群が酷くなることがあります。
女性の共通の悩みであるPMSつまり月経前症候群について解消術を考えるサイトでも紹介されていますが、ヨガやストレッチなどを少しずつでも続けることで骨盤の歪みを防ぐことが可能です。
また、骨盤の歪みや血行不良でホルモンのアンバランスが起こっている場合は漢方療法も効果が期待できます。
漢方では、全身に温かい血液がたっぷりと巡りやすくなるように一人一人の体力や血色などに合わせた生薬を使います。
血液が全身の細胞に行き渡ることで人間に本来備わっている自然治癒力や免疫力が高まるというのが漢方の考え方の基本です。
PMS緩和対策・解消術では、できるだけ冷たい飲物を摂り過ぎないことやサプリメントを取り入れて適度に運動するといった、PMS軽減のための自分でてきる工夫もいろいろと解説していますので大変参考になります。
http://xn--pms-5q0fn34b7wn49t.com/