年に一度遊びに来るイギリス人夫婦へのおもてなし料理はいつも日本料理を選んでいます。
彼らも色々な日本のグルメ情報を調べているので、興味のあるものは自分たちで行きますが、日本料理だけはこちらに任されています。
本当の日本料理、彼らを満足させる料理店選びは私の重要課題なのです。
そして必ず満足してもらえるのが、麻布十番のかどわきさんです。
店構えも内装も調度品もすべて洗練されていて、特別感が漂います。
彼ら外国人はお店の入り口からすでにその雰囲気の良さを評価しているようです。
かどわきさんは日本料理の王道を歩んだ料理人が、基本の上に創意工夫を凝らしオリジナリティーのある料理を提供してくれるのです。
特に目を見張るのが色合いです。
日本料理では色合いや盛り付けをとても大事にします。
加えてこちらでは思いもよらぬ食材の組み合わせがあって、小さな添え物のひとつひとつまで考えられています。
イギリス人夫婦がマジックだと感嘆の声を上げるように、まさに驚きや感動がたくさんあるのです。
そして彼らに説明するのが嬉しくなる瞬間が、季節の食材についてです。
日本料理には旬のものを使うということをかれらは知り、素材の説明の時にも興味深く聞いてくれます。
筍や桜海老、そら豆、トリュフなど旬の食材を組み合わせの妙で堪能させてくれます。
麻布十番で見つけた隠れ家のようなお料理屋さん、これ以上のものを探すのはかなり難しそうです。